2月1日exhibition UP!しました

鍵谷 節子

OFFICIAL WEB

 

 

花の作品を描き始めて何年が過ぎたのか

神様がどうして こんな美しい花を造り上げたのでしょう

こんな変わった形を考えたのでしょう

こんなに良い香りの花を見つけたのでしょう

 

と 花に魅せられて花を描き続けています

 

 

私の作品創りに思う事は、日本には四季が有ります

春は木の芽がふくらんで花の蕾が顔をのぞかせ,

いっぱいの花を咲かせ、夏は向日葵が太陽に向かい,

秋はコスモスの花が野に咲き乱れ、

冬は木枯らしが木の葉を散らし寒い風が吹き荒れます

 

 

こんな事を感じながら一枚の絵を色彩豊かに表現したいと制作しています。
 

第4回 改組日展 110年